イメージソング

当イベントのイメージソングと、それらを担当していただいた
アーティストHEAT VOICEのご紹介です。

小地域福祉活動サミットin北海道の
イメージムービーとイメージソング


第14回 全国校区・小地域福祉活動サミット in 北海道のイメージムービーを作成し、今回のイベントに対する想いを動画に込めました。楽曲は釧路市在住の男性デュオ、HEAT VOICE(ヒートボイス)の「LIFE」です。


LIFE/HEAT VOICE
[2021年7月発表]



LIFE / HEAT VOICE
(全国校区・小地域福祉活動サミットin北海道2021イメージソング)
作詞 目黒広幸、伊藤カズヒロ
作曲 伊藤カズヒロ


HEAT VOICE - ヒートボイス



北方領土返還要求啓発楽曲として作られた歌「四島(しま)の記憶」は2020年2月7日北方領土の日(全国大会)国立劇場の舞台で披露。釧路市阿寒町のテーマ曲として作られた「イランカラテ~あなたの心に...」は道内各地のアイヌイベントで披露、更に内閣府ホームページから世界にも配信中。

最近ではコロナ禍で無観客 有料配信ライブも開催。今年7月には羽田空港で開催された「北海道ウェルカムパーク」に北海道のミュージシャンとして出演。その他、テレビCM、街頭放送、カラオケ配信など、何処かでヒートボイスの歌を耳にしているかもしれません。北海道に根付いた曲の数々をベストハーモニーでお届けします。

HEAT VOICE 過去の作品紹介


Mother<地球>
[2013年4月発表]


ボランティア愛ランド北海道2012釧路大会のイメージソングとして制作。以前、釧路市民憲章歌でお世話になった石割氏が釧路市ボランティア協議会の会長だったということも有り実現。ボランティア愛ランドとは、全道のボランティア実践者やボランティアに関心を寄せる人々が一同に集い、仲間づくりやネットワークの強化などを通じて、ボランティア活動の推進を図ることを目的としているイベント。それを踏まえて、Mother=地球という大きなテーマで書かれた一曲。2012年9月15日の大会で初披露された。

イランカラテ〜あなたの心に〜
[2012年9月発表]


釧路市阿寒町のイメージソングとして2013年に制作。ムックリを取入れた楽曲を作りたい!それはまさしく地元阿寒町にピッタリ!そして初披露するにふさわしい地元音楽祭がある!という事で生まれた曲。制作にあたり釧路市に伺った時「イランカラテ(こんにちは)」という挨拶を北海道に来られた観光客へ広めようというキャンペーンを知る。加えて「マリモのある阿寒湖を世界自然遺産登録へ」という活動も知りイメージが膨らむ。音楽仲間で阿寒町の和太鼓奏者真野知也さん、阿寒湖畔のムックリ奏者郷右近富貴子さんと共にレコーディングへ。その後、政府インターネットテレビ「イランカラテキャンペーン」のテーマ曲に採用され世界5ヶ国語で配信中。道内のアイヌイベントでも何度も披露。ジワジワと愛されていく大きな一曲となった。